FX入門

自動車保険を比較・見直して、保険料を安くしよう!とする人が増えています。

ここでは、自動車保険の比較の仕方や、おすすめのポイントをご紹介します。

3・車を持たないで自動車保険に加入することは可能なの?

他人の車を運転する際に気をつけたいこと

他人が所有する車を運転することもあると思います。 その際に注意すべき点は、その車の所有者が契約した自動車保険において、本人限定や年齢制限などの条件を付けているケースがあるということです。 その条件に合わない人が運転をしていて、万が一、事故を起こしてしまった場合、補償の対象外になってしまうからです。 自動車保険においては、本人限定等の絞り込んだ条件を付けることによって保険料が安くなりますので、車の所有者がそういった条件付きの契約をしている可能性は充分にあるのです。

ドライバー保険とは

では、他人の車を運転したい人やそういった機会が多い人は、車の所有者に自動車保険補償内容の変更をしてもらうしかないのかと言うと、そうではありません。 「ドライバー保険」は、他人の車を運転することが多い方のための保険です。 たとえ自分で自動車を所有していなくても、他人の自動車を運転する際には、その自動車の保険内容如何に関わらず、自らのドライバー保険を優先して使うことによって補償を受けることができるようになります。

ドライバー保険の利点

ドライバー保険は、自動車を持たない人のための保険ですので

通常の自動車保険と比べて保険料が割安になります。 また、ドライバー保険なしで他人の車で事故を起こしてしまった場合、契約内容によって補償を受けられるとしても、それは自動車の所有者の保険を使うことになりますから、所有者のノンフリート等級を下げ、保険料の値上げをさせてしまうことに繋がります。 ドライバー保険に加入していれば、運転者の保険によって補償することができますから、車の所有者に余計な迷惑を掛けなくてするという利点もありますのです。 ご自身の契約内容にもよりますが、事故における対人・対物、同乗者や自損事故等、通常の自動車保険とほぼ同内容についての補償に備えることができます。

ドライバー保険の注意点

ドライバー保険は、家族や親族所有の自動車、法人名義で所有されている自動車、業務中の運転には適用されないことが多いです。あくまでも他人の車を運転する際のものであるということですが、保険会社によって条件は異なってくるでしょうから、よく確認しておきましょう。 また、将来、自家用車を所有することになった際、保険会社によって、ドライバー保険のノンフリート等級を引き継ぐことができる保険会社もありますが、それに対応せず引き継ぐことができない会社もあります。 それぞれの保険会社の条件をよく見極めて、ご自分に合った保険契約を結ぶようにしましょう。

自動車保険について

自賠責保険の内容と補償についてのポイント
代理店と通販型ではどのように違うのか?
車がなくても自動車保険に加入できる?
自動車保険のノンフリート等級の内訳と割引率は
自動車保険自由化のメリット・デメリット